旅行は楽しいもんなんじゃい

 

公には語られていないが、

旅行にはスタンスというものがある。

 

多くの人が、自分の旅行のスタイルをなんとなくは理解しながらも、

殊更重要視するわけでもなく、友達と計画を立てる。

 

そこで私は言いたい。

 

そんなんでいいのか、と。

 

「あー、私ここ行きたい!」

 

「これめっちゃおいしそ〜!!」

 

なんて、

“ここだけはハズせない!定番スポットベスト100"

とかを見ながら言われても、なんの説得力もないのである。

第一、100も観光できる街が果たして存在するのか。

あったとして、そこを周りきる体力と覚悟が君にはあるのか。

ハズせないじゃないんだ、ハズせ。

 

 

 

私の旅行のスタンスは限りなくシンプルである。

・リゾート地→ 海、ホテル、飯、日焼け

・東南アジアとか→ 爆食い、爆買い

・国内→飯、温泉

 

やたらと食に偏ってる気もしなくはないが、

この条件さえ満たせていれば、あとはどうでも良い。

 

観光名所とかは、ほとんどの場合興味がない。

有名な神社仏閣や美術館、景色キレイスポットとかがあれば良いが、

 

".ここだけはハズせない!定番スポットベスト100"

の第62位とかにあるような場所に行く気はさらさらない。

98位とかはむしろ気になるところではあるが。

 

であるにもかかわらず、

旅のスケジュールを埋めるために、

そういう所を目ざとく見つけて行こうとする人がいる。

 

ーーー旅行をしているのか、それとも旅行させられているのか。それが問題だ  (シェイクスピア 1564-1616 )ーーー

 

シェイクスピアもこう言っているように、

行きたいところに行けよ、と。

都合で決めるんじゃないよ、と。

 

旅行ってのはそんな甘いもんじゃないんだ。

 

68位の場所に、心から君が行きたいと思っているのであれば問題はないんだ。

無理に行かずとも、空き時間を楽しむくらいの気持ちを持って行こうよと。

バッファーが大事なんだ。

 

なんで、沖縄に行って山に行きたがるのか、

よくわからないパワースポットにほんとに君は行きたいのか。

 

いやまあこの辺は価値観の違いだからいいんだけれども。

 

けど、ほんとに、

この旅行のスタンスって実はみんなが持っているはずで、これを軽視すると痛い目にあうことになる。

旅行中のケンカの8割は実はこれなんじゃないかと私は思っている。

 

みんな、いいかい?

大事な人と旅行に行くときは、相手の旅行のスタンスってのをどうにかして探り出すんだ。

僕からのお願いだ。

みんなには楽しく旅行して欲しいからね。

 

とまぁ、長々と自論を垂れ流したが、

暇つぶしに読んでいただけただけでありがたい。

 

この話を居酒屋で何度か議題にあげたことがあるのだが、

ことごとくみんなの反応がうすい。

だから、自分でもよくわからないことを言っているっていうのはわかっている。

 

暖かい目で許して欲しいな。